アソコ洗い屋のお仕事

「アソコ洗い屋のお仕事~片想い中のアイツと女湯で~」のあらすじ | ストーリー

敏感なアソコに触れる泡立った太い指。背中を流すだけのはずなのに、洗体師の際どい愛撫でぬるぬるに火照ったJKの身体は…――実家の銭湯で背中流し職人を務める祖父がギックリ腰に!!急遽変装し代役を務めることになったのは普通の男子学生奏太。緊張しつつ女湯の扉を開けると…そこにいたのは知り合いの女子バレー部員10名!!全裸の同級生に興奮した奏太は、変装で正体を隠したままセクハラ洗体を開始!!恥ずかしくて声を我慢するJKはアソコを弄られコッソリとマジイキ。バレたら人生終了!?でも暴走は止まらず…

まんが王国でアソコ洗い屋のお仕事と検索してください。

アソコ洗い屋のお仕事を読んでみた感想

主人公は、高校1年生月島奏太(つきしまそうた)
バレー部員だ。

奏太のじいちゃんは銭湯を営んでいる
そして、三助をしている

お客さんの背中を流す仕事で
江戸時代にはぽリュラーな仕事だったとか

たまに、サウナとかでそういう人を見かけるよね

そして奏太には、女子バレー部員の同級生がいる
結月葵。髪の長いキレイな女の子

奏太は、葵にいじめられている?

そして、ひょんなことから、葵の体を流すことになった奏太

これが、1巻のストーリーだ

じいちゃんが、腰を痛めることに寄って
女湯の三助になる奏太だが

そこは、若い高校生
やりたい盛りだよね

葵の体を洗いつつ
おっぱいや
おまんこを
石鹸でヌルヌル。

これは、もう、たまりません

石鹸って愛液よりも
ぬめりがあるから
気持ちいいんだよね。

途中で、葵が奏太に気がつくシーン
いきなりキス

そして、葵の方から求めてくる
いいよね、このシーン

最後は
手マンで、逝っちゃう葵

感じる高校生はエロいです。

アソコ洗い屋のお仕事


まんが王国でアソコ洗い屋のお仕事と検索してください。

投稿日:

Copyright© アソコ洗い屋のお仕事【無料試し読み】ネタバレあらすじと感想 , 2018 All Rights Reserved.